行楽シーズンにはどこかに出かけたいという気持ちが強くなりますね。
大人数で出かける際は場所や内容も迷うところですが、関西近郊にはみんなで楽しめるスポットが山ほど!
今回はその中からほんの一握りを紹介いたします。
独特の体験も楽しめますよ!

世界最大級! 名古屋港水族館

#バンドウイルカ #BottlenoseDolphin #イルカ #Dolphin #Cetacean #水族館 #Aquarium #名古屋港水族館 #PortofNagoyaPublicAquarium #Canon #EOS

🇯🇵名古屋 港太郎🇯🇵さん(@mksbk)がシェアした投稿 –

名古屋港に面した水族館、名古屋港水族館は水族館マニアの間でも有名な「唯一無二、行くべき水族館」です。
なんといっても特筆すべきはその広さ。北館と南館で構成され、北館は主に海獣、南館には大小様々な魚が集まっています。
まず入館するとそこは北館、波のゆらめきのようなライトをくぐると、そこにいるのは巨大なシャチ!シャチプールの中には現在シャチの親子がおり、定刻にはパフォーマンストレーニングをする迫力の姿を見ることができます。

北館には広大な敷地にシャチ・イルカ・アザラシ・ベルーガを飼育しており、海の獣が悠々と泳ぐ姿を見るとこができます。
特にここでしか見れないのはメインプール!
3階部分はショーを観ることができるイルカスタジアムとなっているのですが、ここ名古屋港水族館ではその下にも観覧エリアがあるのです。水中観覧席は長さ60m、幅30m、最大水深12mの巨大プールを水中から眺めることができ、他の水族館ではありえないほどの広さの水中をのびのびと泳ぐイルカたちの姿を見ることができます。
さらに館内には海獣に関する研究資料や骨格標本など、博物館要素のあるエリアも、楽しいだけではなく学べる施設でもあるのです。

南館へ移るとまず迎えてくれるのは巨大な黒潮大水槽。ここでは無数のマイワシによる迫力のマイワシトルネードを鑑賞することができます。さらに進むと順路は下へ下へと降りなんだか暗く……ヌッと立つ潜水服のマネキンにぎょっとするとそこは深海魚の世界(この潜水服 愛知県民の間でも有名なトラウマスポットなんだとか)
ちょっと奇妙な、でもどこかユーモラスな深海魚たちの姿を楽しむことができます。

赤道の海では色鮮やかな珊瑚礁を泳ぐ熱帯魚やゆったりと泳ぐウミガメを見ることができます。この水槽の底面は半トンネル状になっているので見上げて写真を撮るととてもキレイ!太陽光越しの水はとってもキラキラしています。

ウミガメ水槽はウミガメが回遊できるようにドーナツ状に作られた縦長の水槽。さらに人工の砂浜も隣接しており、ここでウミガメが出産・孵化するというので驚き!(タイミングが合えば生まれたばかりのウミガメの赤ちゃんも見れるかも)

一日中いても飽きがこない、日本最大級の水族館 ぜひ堪能してください。

名古屋港水族館

〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1−3
TEL : 052-654-7080
http://www.nagoyaaqua.jp/

愛知で地中海リゾート!ラグーナテンボス

愛知県屈指のテーマパークといえばここ、ラグーナテンボスです。
テーマパーク「ラグナシア」フード&ショッピング施設「フェスティバルマーケット」スパ「タルゴラグーナ」「ラグーナの湯」ホテル「ラグーナヒル」「変なホテル ラグーナテンボス」と、様々なレジャー施設を兼ね備えた、愛知でも有数のリゾート施設と言えます。

テーマパーク「ラグナシア」は地中海をテーマにしたテーマパーク。夏は巨大な波のプールをメインに流れるプールやウォータースライダー、キッズプールにジャグジーなど、リゾート感溢れるアクティビティを楽しむことができます。
サマーシーズン以外は足こぎボートで流れるプールを巡るアトラクションも楽しめたり。

さらにアトラクションも充実。遊園地には欠かせないジェットコースターをはじめ、3Dシアターやアスレチックなどファミリー向けのアトラクションもたくさん。期間限定のイベントなども盛んに行われており、一年を通して楽しむことができます。

「フェスティバルマーケット」はショッピングモール・レストランなどが複数軒を連ねる大型商業施設。市場直送の新鮮な魚介を楽しめるレストランやお土産にもできる海の幸や名産品など、目移りしそうなラインナップの数々です。

いっぱい遊んだ後はスパでゆったりリラックス。潮風を感じながら入る露天風呂は体の疲れを癒してくれます。
ホテルに泊まって次の日もたっぷり楽しめる。愛知が誇る一大リゾート施設です。

ラグーナテンボス

〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2−3−1
TEL : 0533-58-2700
http://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html

貸切バスでラクに思い出に残る旅しよう!

いかがでしたか?
みんなでワイワイ楽しめる愛知近郊のレジャー施設
計画を立て、仲のいいグループで思いっきり楽しんでみてください!

いずれも愛知から気軽に行ける場所ばかりですが、心配なく行くなら貸切バスがおすすめ!

プロの運転手におまかせなので、思いっきり遊んでクタクタに疲れても帰り道は寝ながら帰ることも可能
バスのサイズは人数に応じて選択可能なのでムダなし。
トランクつきのバスなら荷物や体力の心配もなし!

安心・楽しく・思い出に残る旅行をしちゃいましょう!

Copyright © 2017 PiCK BUS All rights reserved.