高速道路の旅のお供、サービスエリア・パーキングエリア
そこでしか買えないご当地グルメやお土産など、最近では単なる休憩場所に留まらず、どんどん進化を続けています。
そこで今回は中部近郊のパーキングエリアの中でも、特にテーマ性が強い2箇所をご紹介。
今、PAは「わざわざ行く価値がある場所」に!

いざ戦国時代へ!歴史好き必見 長篠設楽原PA

愛知県新城市富永住居田 新東名高速道路の長篠設楽原PAは、2016年の新東名延伸によって新たに生まれたピッカピカのパーキングエリアです。
長篠・設楽原といえば……そう!歴史上でも重要な「長篠・設楽原の戦い」
新城市はその合戦があった場所ということもあり、戦国時代をテーマにしたPAが展開されています。

「上り」は武田軍をイメージした朱塗りの外観。「下り」は白基調で物見櫓・のぼり旗・馬防柵を再現するなど織田・徳川連合軍に見立てるこだわりっぷり。
自販機でドリンクを買えばそれぞれの陣営の武将の声でセリフが聞こえてくるというギミックも搭載されています。これは楽しい。

フードもこだわっており、例えば「戦国コロッケ」は武田の家紋・武田菱をイメージした菱形に成型。「戦国時代にコロッケがあったら?」と想定され、基本のジャガイモに加え、おから、コンニャク、ゴボウ、ニンジン、鶏肉と和の食材を用いているのが面白いところ。
家康が好物だったといわれる「鯛の天ぷら」を豪快にどーん!とのせた「家康 鯛天丼」もオススメです。

館内には戦国衣装を着て記念撮影ができるスポットもあり
お土産も刀や火縄銃をイメージしたグッズやレプリカなど、戦国好きならわざわざ目的地として訪れたいようなパーキングエリアです。

長篠設楽原PA

TEL : 0120-922-229(NEXCO中日本お客様センター)
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=209
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=210

新しいカタチ NEOPASA! NEOPASA岡崎

江戸時代に タイムスリップ? #サービスエリア #neopasa岡崎

おかてんさん(@okaten.g7)がシェアした投稿 –

日々進化していくサービスエリア・パーキングエリア
NEXCOが掲げる新ブランド「NEOPASA(ネオパーサ)」は、『先進的で新しいコンセプトを基に、多様なニーズのお客さまに快適にご利用いただけるよう施設規模、業態・施設配置、園地計画に至るまで新たな設計思想で一から作り上げた商業施設』とのこと。
巨大な規模、各地に設けられたテーマ、様々なニーズに対応したサービスの数々など、今までのSA・PAとは一線を画しています。
愛知県岡崎市宮石町にあるNEOPASA岡崎はそのひとつ。

上りは東海道五十三次の宿場町「岡崎宿」をイメージしたデザインは純和風の商店といった佇まい。入口には岡崎市の花、藤の花が描かれ、横にはなんと八丁味噌の樽の石像が……
レストランには矢場とん、味仙など名だたる名古屋の名店が軒を連ねています。
お土産も味噌・みそ・ミソ、う~ん愛知県感ビシビシ伝わってきますねえ。
ドッグランもあるので一緒に旅するワンちゃんもリフレッシュさせることができます。
下りはうって変わって木目が主張したウッディなデザイン。フクロウのように見えるものは岡崎周辺に生息するコノハズクがモチーフ。森のエントランスをコンセプトに落ち着いた空間を演出しています。
中は広々としていて吹き抜け・二階部分まであり。屋上には人工芝と遊具のあるルーフガーデンが、車を心配することなく子供たちが思いっきり遊べる安心設計ですね。

SA・PAの域を超えて巨大エンターテイメント施設となったNEOPASA ぜひ行ってみてください!

NEOPASA岡崎

〒444-2109 愛知県岡崎市宮石町六ツ田
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=207

貸切バスでラクに快適な旅しよう!

いかがでしたか?
わざわざいく価値のあるパーキングエリアたち 是非「立ち寄り」から「目的地」にランクアップして訪れてみてください!

貸切バスの旅ではルートや立ち寄り場所も自由自在。

プロの運転手におまかせなので、帰りの運転の心配なく全力で遊べて観光もお手軽!
バスのサイズは人数に応じて選択可能なのでムダなし。
トランクつきのバスなら荷物や体力の心配もなし!

安心・楽しく・快適な旅行をしちゃいましょう!

Copyright © 2017 PiCK BUS All rights reserved.