心を振るわせる絶景の数々、目に焼き付けて感動するもよし、写真に残して楽しむもよし、SNSに投稿していいねをたくさん貰うもよし、様々な楽しみ方ができます。
でも絶景を楽しむには遠くまで出かけて山を登り森を歩き……と大変な印象があります。
そこで今回は都心から車で行ける距離の絶景をご紹介いたします!

海に続く棚田 石川県・白米千枚田

石川県輪島市白米町 奥能登に位置するこの町にその景色はあります。
町のはずれ、海に面した約4ヘクタールの斜面に広がるそれが「白米千枚田」です。
田んぼに茂る稲の緑と青く波打つ日本海。そして海より吹いてくる潮風。爽やかさを全身で感じられるスポットです。

その景色は四季によって様々に姿を変え、いつ行っても目を楽しませてくれます。
春は毎年4月末頃から棚田に水が引かれはじめ、5月のはじめに田植えが始まります。水の張った棚田の水面は鏡のように光を反射し、特に夕陽が沈む瞬間は最高です。
そして夏にかけては青々と茂る稲が風にそよぎ、強いコントラストを見せてくれます。
やがて秋になると稲穂は頭を垂れ、金色に染まった斜面は実りの季節を感じさせてくれます。

稲刈りが終わると、祭りの季節。「あぜのきらめき」と名づけられた21,000個のLEDライトが棚田を覆いつくし、幻想的な風景を見せてくれます。
このライトアップは春先まで行われるので、冬には雪で真っ白になった棚田も見れるかもしれません。

輪島の海と日本の原風景、全身で体感しましょう。

白米千枚田

〒928-0256 石川県輪島市白米町99−5
TEL : 0768-23-1146

夢のようなターコイズブルー 寸又峡

よきかな#静岡#観光地#寸又峡#夢の吊り橋#青い#海#ダム#絶景#怖い#揺れる#自然

Shoyo Inowakiさん(@sho.ino)がシェアした投稿 –

静岡県中部の川根本町、そこを流れる大井川支流、寸又川の峡谷が寸又峡です。
その美しい景観にはファンも多く、中部・関東のみならず全国からも観光客や写真家が多く訪れています。

なんといってもその水面の美しさ。大間ダムによってせき止められた湖面は見事なターコイズブルー!不思議な色の水面はこの世のものではないような静かな魅力を見せており、目を奪われます。
また、紅葉の名所でもあり、緑で多い尽くされた山が秋には赤・黄色と鮮やかな色に染まっていきます。

そしてなんといってもここの名物といえば「夢の吊橋」
大手旅行口コミサイトで『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋』にも選ばれたという有名な吊橋です。長さ90m・高さ約8mというリアルな恐怖を感じやすいスケール。さらに足元は板が2列という心もとなさ、さらにさらに一度に渡れる人数は10人以下という恐怖ポイントたっぷりの吊橋。「夢の吊橋」には「夢のように幻想的な景色の吊橋」と「恐ろしすぎて夢に見そうな吊橋」のふたつの意味があるんだとか……

吊り橋のまん中で若い女性が恋のお祈りをすると夢が叶うというジンクスもあるとあって、かなりの人気スポット。渡り待ちが出るほどなので早めに行くが吉です。

寸又峡

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭
TEL : 0547-59-1270
http://www.sumatakyo-spa.com/index.html

貸切バスでラクに感動旅しよう!

いかがでしたか?
愛知から気軽に行ける。でも絶景!なスポットを紹介いたしました。

これらにラク~に行くなら貸切バスがおすすめ!

プロの運転手におまかせなので、帰りの運転の心配なく全力で遊べて観光もお手軽!
バスのサイズは人数に応じて選択可能なのでムダなし。
トランクつきのバスなら荷物や体力の心配もなし!

安心・楽しく・感動の旅行をしちゃいましょう!

Copyright © 2017 PiCK BUS All rights reserved.